Print Shortlink

他社と比較しない

隣が建てた賃貸マンションが気になって気になって仕方がありません。

「それなりにできている。だけど外壁は安っぽいしエントランスも貧弱だ、デザインも今一だ、何よりも先を越されたことが悔しい!

そして、とにかく隣よりもいいものを、と、それは立派なマンションが建ちました。でも、どう見ても周りから浮いています。分譲マンションのようなエントランスは賃貸マンションには似合いません。

家賃も結構いいお値段になってしまい、入居できる人は限られてしまいました。そのくらい出すならもっと都心のいいところに住みたい、そう思うのが心情です。

あそこの製品はここが悪い、デザインも今一だ。あの社長の話には中味がない、社員もろくなやつがいない、と他社のことはけちょんけちょんです。でも、自分の会社のことはなかなか見えてきません。

隣に勝った、ではいつか負けます。他社と比較することも大切でしょう。でも常に比較していると不安になってしまいます。

まず、自分の技術力、強味は何なのか、それを理解し、他と競合するのでなく自分のペースでそれを磨いていけばいいのです。他人の目は気にせず自分はどうする、純粋にいいものを追及する、提供していく、それが自信につながります。

たとえ勝ったとしても次も勝たなければと思うと疲れ果ててしまいます。

Leave a Reply