Print Shortlink

考えているようで何も考えていない。

「新規事業を考え、今こういうチャレンジをしています。今までにない、とっても画期的なすばらしい商品です。必ず売れます。半年もすれば軌道に乗って今期はこんなに利益が出ますよ、まあ、見ていて下さい。」

会うたびにそんな話を聞かされます。

でも、そうなったためしがありません。

次に会った時には、「ああ、あれですか、あれはダメです。今はこれです。」

周りの意見など聞く耳を持ちません。社長は頭の中だけで考えているからそうなってしまいます。

儲けてベンツでも買う夢を見ているのでしょうか。結局は自分だけが得する事ばかりを考えて、自分中心でしか物事を見ていないからちゃんとした判断ができません。

その場の思いつき、何かの聞きかじりでこんなにすごいことはない、と思い込んでしまいます。でもそんなにすごいことなら、既に誰かがやっています。

何とかしたい、と思う問題を常日頃から一所懸命考えているからひらめくんです。

聞きかじりでは上手くいくはずありません。

そして自然に無理なく考えていれば、つまずいても次の一手を考えつくはずです。

Leave a Reply