Print Shortlink

前渡金を渡せるか

工場で特注の機械を導入することになりました。ニッチな業界で、その機械を作れる業者は限られています。

先代の時代から付き合いのある会社から1千万円の見積をもらい、発注しました。

発注してから1か月ほどした頃、その業者さんから連絡がありました。「支払ができない。このままではつぶれる。800万円前金でもらえないか、」

とても資金繰りに困っているようで今にも潰れそうな様子です。でも、その会社の社長は即、800万円を振り込みました。

不安ではなかったですか、と尋ねたら「800万円はあいつの原価だ、これだけの機械を作ってあいつの儲けは200万円、大変な思いをさせてしまった。もし、会社がつぶれてもあいつは必ず機械は納めてくれる。そんなやつだ。」

はっきり言ってかっこ良すぎです。でも、かっこいいと、素直にうれしくなれます。

社長は即決できるだけの情報を事前につかんでいたのも事実です。発注する時に着手金を渡してあげるべきだったと反省もしていました。

コンサルタントに相談すると対応が違ってきます。真逆の対応をしてしまいます。機械は納めればいいってもんじゃありません。トラブルがつきものです。必ず調整をしてちゃんと動くことを確認してから支払うべきです。800万円の前渡しなんてとんでもない。

町工場のおやじさんたちはそんな理屈だけでは動いていません。心意気で動いています。

Leave a Reply