Print Shortlink

後ろを見て歩け

小さい頃、ばあさんから「ぼーっと歩いてるんじゃない、うしろを見て歩け、」とよく叱られました。

「うしろから急いでいる人や自転車がくるかもしれないだろ、だから後ろを気にしながら歩きなさい。横断歩道は早く渡りなさい、待ってくれている運転手さんに申し訳ないだろう、」

今思うと気配りを教えようとしていたのだとわかります。

横断歩道は歩行者のためのものですが、待ってくれている車がいたら少し早足に渡ってみる。すると何かが変わります。

よく、スピード違反で捕まる社長がいました。気が付くと後ろにパトカーがいるそうです。横に乗せてもらったのですがあまりルームミラー、というか回りを見ません。そこで、この話をさせてもらったらスピード違反で捕まることがなくなりました。面白いことにその後、決算の数字も変わりました。きったない倉庫を整理して棚を作っただけなのですが、原価が下がったのです。もっとも「倉庫が汚いから儲からないんだ、」とも言いましたが。

あたりまえのように見えている景色をもう一度見直してみる。今までに見えなかった何かが見えてきます。

Leave a Reply